木戸愛、オフの過ごし方も変えたホステス大会

ParOn.(パーオン) / 2014年3月20日 17時50分

手書きのポスターを前に、ホステスプロとして気合い十分の木戸愛 Tポイントレディス(2014)(事前情報) 写真・鈴木祥

Tポイントレディス(3月21~23日、佐賀県・若木GC、6304ヤード、パー72)

 今年からTポイント・ジャパンとスポンサー契約をした木戸愛。今大会はシーズン第3戦だが、ホステスプロとしてベストで臨むために、オフの過ごし方も変えた。

「シーズン序盤戦でホステス大会があるということからも、オフの準備も気を引き締めてすることができました。いい緊張感で大会に入られています。でも、コースはすごく頭を使うコースですね」

 佐賀県でのレギュラーツアー開催は、男女とも初となる。

「佐賀は初めて来ましたが、すごくいいところです。地元の皆さんも、大変楽しみにしていただいていて、いい雰囲気の中でプレーできるので、私自身も楽しみにしています」

 開催コースの若木GC近辺の道路には、手書きのポスターが選手やギャラリーを迎え入れる。コース内には、開催地の佐賀県武雄市の小学生が描いた応援ポスターが選手と大会を盛り上げる。調子も上々という木戸は、ホステスプロVに向けて心身ともに充実して、明日の初日を迎える。

文・井上兼行

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング