宮里藍は出遅れ 野村敏京&宮里美香が好スタート!

ParOn.(パーオン) / 2014年3月21日 11時52分

相性のいい大会だが、初日は62位タイと出遅れた宮里藍 JTBCファウンダーズカップ(2014)(1日目) 写真・Getty Images

JTBCファウンダーズカップ(3月20~23日、米国アリゾナ州・ワイルドファイアGC、6601ヤード、パー72)

 アリゾナ州のフェニックスで行われた米国女子ツアー第5戦。今大会には5人のなでしこたちが参戦している。

 昨年、一昨年で2位と、今大会の相性がいい宮里藍は、71と今ひとつ伸ばせず62位タイでフィニッシュ。インスタートで12、13番と連続バーディ、16番はカラーからの3パットでボギーとしてしまうが、折り返して1番(パー4)では5メートルを沈めガッツポーズ、バーディを奪い取り戻した。しかし次の2番(パー5)では第3打を6メートルにしかつけられずにパー。

「あそこでバーディが取れていたら、流れに乗れたのに」

 と、後半は流れをつかめなかったことを悔しがった。

 一方、この日26パットで波に乗ったのは宮里美香。出だしの1番で2メートルのスライスを決めてバーディ、2番(パー5)も1.2メートルにつけて連続バーディで伸ばし、トータル68の4アンダー、18位タイで初日を終えた。

 午後組では野村敏京が出入りの激しいゴルフながら1イーグル、7バーディ、4ボギーで67をマーク、5アンダーで首位と3打差の11位につけた。上原彩子は4バーディ、1ボギーの69で3アンダーの33位タイ、有村智恵は73と伸ばせず1オーバーの94位タイと出遅れた。

 トップ争いはルーキーのミリム・リー(韓国)が64をマークし8アンダーで首位、1打差の2位にモーガン・プレッセル(米国)、昨年覇者のステーシー・ルイス(米国)は6アンダーで3位につけている。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング