ミリム・リーが首位キープ、コが急浮上

ParOn.(パーオン) / 2014年3月22日 11時41分

首位をキープしたミリム・リー  JTBCファウンダーズカップ(2014)(2日目) 写真・Getty Images

JTBCファウンダーズカップ(3月20~23日、米国アリゾナ州・ワイルドファイアGC、6601ヤード、パー72)

 11位から出た野村敏京は4バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの71と伸ばしきれず通算6アンダーで16位に後退、宮里美香は3バーディー、2ボギーの71と伸ばせず通算5アンダーで29位、宮里藍は15番パー5でイーグルを奪うなど伸ばし今季初の60台となる69をマーク、通算4アンダーで38位に浮上した。

 上原彩子は2バーディー、2ボギーの72で回り通算3アンダーで55位。有村智恵も5バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの72と伸ばせず通算1オーバーで予選落ち。

 ルーキーのミリム・リー(韓国)が1イーグル、4バーディー、1ボギーの67と伸ばして通算13アンダーで首位を守り、同じくルーキーのリディア・コ(ニュージーランド)が66と伸ばして通算11アンダーで2位に浮上した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング