石川は8位タイフィニッシュ! 優勝はM・エブリー

ParOn.(パーオン) / 2014年3月24日 8時19分

最終日に二つスコアを伸ばして優勝を果たしたマット・エブリー アーノルド・パーマーインビテーショナル(2014)(最終日) 写真・Getty Images

アーノルド・パーマーインビテーショナル(3月20~23日、米国フロリダ州・ベイヒルC&ロッジ、7419ヤード、パー72)

 米PGAツアーのアーノルド・パーマーインビテーショナル最終日。3日目に8位タイに浮上した石川遼は、この日一つスコアを伸ばし、通算8アンダーの8位タイでフィニッシュした。

 石川は出だしの1番でスコアを落とすものの、4、6番でバーディを奪い返して前半を1アンダーで折り返す。後半に入って3つのバーディを獲得したが、12番のダブルボギー、17番のボギーとスコアを伸ばせず、71でラウンドを終え、ブラント・スネデカーと並びトップ10の座を死守した。

 上位陣が伸び悩む中、3位タイで最終日をスタートしたマット・エブリーが二つスコアを伸ばして優勝。2位にはキーガン・ブラッドリーが入った。

 2位と3打差をつけて最終日を迎えたアダム・スコットはスコアを4つ落とし、通算11アンダーの3位でフィニッシュ。10アンダーの4位にジェイソン・コクラック、9アンダーの5イタイには、ヘンリク・ステンソンら3人が入った。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング