谷原&小田ペアは敗戦! 欧州が5対0と圧倒しリード!

ParOn.(パーオン) / 2014年3月27日 18時36分

10番ホールで相手ショットを見つめる日本チーム ユーラシアカップ(2014)(1日目) 写真・大会提供

ユーラシアカップ(3月27~29日、マレーシア・グレンマリーGC、7004ヤード、パー72)

 フォーボールだった初日、アジアは欧州に5対0と完敗。日本人ペアの谷原秀人と小田孔明は、デンマークペアのトーマス・ビヨーンとトービヨン・オルセンに2ダウンで勝利を逸した。

「今日は前半なかなかうまくいかずに二つ取られ、後半になって、何とかしっかりしたゴルフができてきた。前半がもったいなかったですね」

 と、今日のラウンドを振り返った谷原。一方、小田は、

「いやぁ、今日はパットがダメ……。かみ合ってない。とりあえず意地を見せようと思ったけど、『はぁ~』という感じです。チャンスはあったけど、決めきれなかった。最初の前半が悪すぎた」

 ともに敗因に挙げた2ダウンを取られた前半。オルセンに3番(パー5)でバーディを奪われた1ダウンは仕方ないが、5番(パー3)でともにボギーをたたいての1ダウンは痛かった。タラレバではないが、これがなければ何とか引き分けに持ち込めたかもしれない。

 その後、日本人ペアは巻き返しを図るものの、16番でともにバーディを奪い1ダウンとするのがやっと。最終18番でビヨンにもバーディを奪われ、終わってみれば2ダウンでデンマークペアの前に敗戦を喫した。

「チャンスはいくつか作れたけど、あともう少しのところだった。明日はまた、違うフォーマット。一人一人集中し、フェアウエーをキープしてグリーンを捉えるという事をやってきちんと仕事をすれば、逆転できると思う」(谷原)

 残り2日間。チャンスは作れただけに、あとはそのチャンスを確実につかむだけだ。チームアジアの挽回に期待したい。

文・秋山義和

第1ラウンドの結果
【欧州】5-0【アジア】

第1試合
○【欧州】ミゲル・アンヘル・ヒメネス/パブロ・ララサバル
2&1
×【アジア】トンチャイ・ジェイディー/キラデク・アフィバーンラト
      
第2試合
○【欧州】トーマス・ビヨン/トービヨン・オルセン
2UP
×【アジア】小田孔明/谷原秀人

第3試合
○【欧州】ビクター・デュビッソン/ユースト・ルイテン
3&2
×【アジア】プラヤド・マークセン/シジクール・ラーマン

第4試合
○【欧州】ゴンサロ・フェルナンデスカスタノ/スティーブン・ギャラハー
4&3
×【アジア】ガガンジート・ビュラー/アニルバン・ラヒリ

第5試合
○【欧州】グレアム・マクドウェル/ジェイミー・ドナルドソン
3&1
×【アジア】金亨成/ニコラス・ファング

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング