大山志保、地元開催の大会制覇に燃える

ParOn.(パーオン) / 2014年3月27日 18時39分

地元の期待を受け、好結果を残したい大山志保 アクサレディス in MIYAZAKI(2014)(事前情報) 写真・村上航

アクサレディス in MIYAZAKI(3月28~30日、宮崎県・UMKCC、6470ヤード、パー72)

「やっぱり地元に来ると、周囲の人たちの期待はすごく感じますね」

 そう語るのは宮崎県出身の大山志保。昨年の同大会は3位タイで、いいイメージは残っているようだ。

「昨年はこのトーナメントがきっかけで、そのあとの流れをつかむことができたので、今年も楽しみにしています」

 大山は昨年のツアー最終戦、LPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップで優勝し、地元開催の大会での2連覇がかかっている。

「周りの人たちの期待もあるので勝てればうれしいですが、そこまで調子はいいわけではありません。コースの中で調整しながら、ベストのゴルフをするだけです。今年の一つの目標がこの大会で優勝することでした。この大会に向けてしっかり練習してきたので、結果は残していきたい」

 オフに開催コースとなるUMKCCをすでに5回ほどラウンドしたという大山。地の利を生かして今季初優勝を狙う。

文・キム ミョンウ

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング