岡山絵里さんが高校生ナンバーワンに ニチレイレディスの出場権を獲得

ParOn.(パーオン) / 2014年3月27日 19時33分

高校女子の部で優勝した岡山絵里さん(右)と、3位の石川彩さん(左) 写真・大会提供

 27日、全国高等学校ゴルフ選手権春季大会(滋賀県・瀬田GC)、高校女子の部の最終日が行われ、首位タイからスタートした岡山絵里さん(大阪・大商大高2年)が、イーブンパーの72でまわり、通算4オーバーで優勝した。この勝利で、岡山さんは全国高等学校ゴルフ連盟の代表選手として、ニチレイレディス(6月20~22日、千葉県・袖カ浦CC新袖C)への出場権を獲得した。

 また、中学男子の部は通算2オーバーで岡崎錬さん(岐阜・美濃加茂西中3年)が、中学女子の部は通算1オーバーで勝みなみさん(鹿児島・長田3年)がそれぞれ優勝、高校男子の部は明日最終日が行われる。

岡山絵里さんのコメント
「いつも順位を意識してプレーしてしまうと、ガッツリいってしまい、ミスをしてしまうことが多かったので、今日はパープレーを目標に、コツコツと1ホールずつプレーしていきました。去年はナショナルチームの候補選手だったんですけど、今年は正式にナショナルチームのメンバーになって、早速、高校選手権で優勝することができてうれしいです。ニチレイレディスでは絶対に予選を突破してベストアマになりたいと思います。将来の目標はプロゴルファーです。アニカ・ソレンスタムのような選手になりたいです」

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング