S・バウディッチが通算8アンダーで逃げ切り、ツアー初優勝

ParOn.(パーオン) / 2014年3月31日 7時30分

豪州のスティーブン・バウディッチがツアー初優勝 バレロテキサスオープン(2014)(最終日) 写真・Getty Images

バレロテキサスオープン(3月27~30日、米国テキサス州・TPCサン・アントニオ、7435ヤード、パー72)

 現地時間30日、最終ラウンドが行われ、豪州のスティーブン・バウディッチが通算8アンダーで逃げ切り、ツアー初優勝を飾った。

 2位に3打差をつけてスタートしたバウディッチは、前半から苦しいゴルフを展開。4番(パー4)でのダブルボギーをはじめ、2ボギー(1バーディ)と3つスコアを落として折り返すと、後半も1バーディ、2ボギーと、結局この日は76で回り4つスコアを落としたが、前日までの貯金が生き、さらに2位以下の選手もスコアを伸ばすことができず、1打差で振り切った。なお、この勝利でマスターズの出場も決定した。

 通算7アンダーの2位タイに、ウィル・マッケンジーとダニエル・サマーヘイズが入り、前日2位タイからスタートしたマット・クーチャーとアンドリュー・ループは、スコアを3つ落とし通算6アンダーの4位タイに終わった。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング