31歳の“ルーキー”、J・ドハーティが暫定首位!

ParOn.(パーオン) / 2014年4月4日 10時20分

“31歳のルーキー”、ジャック・ドハーティが暫定トップに! NHコレクションオープン(2014)(1日目) 写真・Getty Images

NHコレクションオープン(4月3~6日、スペイン・ラ・レセルバ・デ・ソトグランデGC、7234ヤード、パー72)

 日没サスペンデッドとなった初日。3アンダーでトップに立ったのは、31歳のルーキー、ジャック・ドハーティ(スコットランド)だった。

「タフな日でした。前半は風速20ヤード、後半は風速30ヤードがあったので、風がとても強かった。フォローであればボールはよく飛びますが、逆にアゲインストの場合はほとんど進まない。でも、常に風が吹いているスコットランドの西海岸で練習しているので、どうやってプレーすればいいのか分かっています。そして、私は自分のゴルフを忠実に行うだけです」

 雨により2時間半近くスタート時間が遅くなり、最初の組がスタートしたのは11時30分。その後は、ドハーティが話したとおり、各選手が強風によりスコアメークに苦しんだ。ドハーティ自身もインスタートの前半3バーディ、1ボギー、後半3バーディ、2ボギーと出入りの激しいゴルフだった。

「コースは素晴らしい。初めてきましたが、楽しんでいます。コースのセットアップの仕方も好きだし、いい状態です。昨日の大雨を考えれば、コースはいい状態をキープし、グリーンも早かった」

 といい、ドバーティは続ける。

「1年を通じてレギュラーツアーに出場するのは今年が初めてなので、まずはシード権を取ることです。出場できる試合が限られているので、ツアーカードをキープするのが今年の目標になります。毎週が大切です。しかし、今週はいいスタートが切れたので、シード権を取るためにとても重要な1週間になるでしょう」

 暫定2位には4選手が顏を並べ、ブラッドリー・ドレッジ(ウェールズ)、リス・デービース、チアート・ファン・デル・バルト(南アフリカ)、ヨアキム・ラゲルグレン(スウェーデン)が、首位と1打差の2アンダーで追う。

文・秋山義和

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング