【コラム】ビッグイージーの初マスターズ体験リポート(2)

ParOn.(パーオン) / 2014年4月8日 20時11分

練習日のチケット。ゲートで裏面のバーコードをスキャンして入場する マスターズトーナメント(2014)(事前情報)

 Pargolfの“ビッグイージー”こと編集部Fです(体が大きいだけなんですが……)。マスターズ公式練習日2日目の朝を迎えました。雨の心配はなく、気温も20度ぐらいまで上がる予報です。会場のゲートオープンが8時ということで、それに合わせてホテルを出発しようと思っています。

 さて、入場にはもちろん観戦チケットが必要なのですが、マスターズの観戦チケットは一般には発売されておらず、パトロンと呼ばれる観戦会員から観戦バッジを借りる必要があります。これが、世界で最も手に入れるのが難しいチケットといわれるゆえんです。

 とはいえ、パトロンの知り合いがいなければ借りることはできません。また、世界中のゴルファーが欲しがるマスターズのチケット(バッジ)には、高額なプレミアがつくのが一般的。その相場は毎年変わりますが、本戦4日間のバッジとなると数千ドルに上るのだそうです。

 ちなみに今年は、タイガー・ウッズが欠場を表明した日から相場が少し下がったとのこと。それでも高額であることは間違いなく、期間中はオーガスタ周辺の宿があっという間に埋まってしまうため、宿泊先を確保するのも簡単ではありません。

 では、どうするか。やはり旅行会社のパッケージツアーを利用するのが安心・確実ということになります。今回、私はゴルフ専門の旅行会社、ジェットアンドスポーツさんの「マスターズトーナメント観戦ツアー」に参加させていただきました。

 そして、このツアーにはWeekly Pargolfが今年1月に実施した特大プレゼント企画の当選者二人も参加されています。この超ラッキーなお二人とともに、この後コースへ向かいます!

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング