O.サタヤが今季2勝目へ王手で、“マネークイーン”堂々宣言!

ParOn.(パーオン) / 2014年4月12日 18時39分

「賞金女王が今季の目標」と宣言した単独トップのO.サタヤ スタジオアリス女子オープン(2014)(2日目) 写真・佐々木啓

スタジオアリス女子オープン(4月11~13日、兵庫県・花屋敷GCよかわC、6376ヤード、パー72)

 開幕戦のダイキンオーキッドレディスで優勝したO.サタヤが2日目を終えて、通算9アンダーの単独トップに立ち、今季2勝目に王手をかけた。

 15番(パー3)でボギーをたたいた以外は圧巻のゴルフ。前半は4番(パー4)でバーディを奪ったあと、後半から流れをつかみ、10番(パー5)、11番(パー4)、16番(パー5)、17番(パー4)でバーディを奪った。

「今週のコースはあまり好きじゃないのですが、リラックスして回ることだけを考えてプレーしました。あと、昨日よりもグリーンが硬くなっていて、そうなると周囲の選手のスコアが伸びないと思っていたので、私にとってはそれが逆にチャンスでした」

 実は、サタヤは今週、トーナメントを休もうと考えていたのだが、お世話になっている江連忠アカデミーが兵庫にあるということもあり、練習もかねて試合に出場した。そんな状況から単独トップで最終日を迎えるのだから、今季の好調ぶりがうかがえる。

 今季の目標について聞くと

「4日間大会やメジャーでの優勝」

 と断言したあと

「でも……、今はもっと大きな目標があるかな」

 それは何かと聞くと

「マネークイーン(賞金女王)です」

 と言い切った。

 開幕戦で優勝し、今週も優勝に一番近い位置にいるのだから、この言葉も決して嫌味に聞こえない。

「勝てる、勝てないはしょうがない。今日と同じリズムでやることを心がけていきたい」

 今季2勝目へ向けた準備は整っている。

文・キム ミョンウ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング