R・ファウラー「ベテランの優勝を止めなければ」

ParOn.(パーオン) / 2014年4月14日 13時25分

自身の活躍で世代交代を促したいリッキー・ファウラー マスターズトーナメント(2014)(最終日) 写真・鈴木祥

マスターズトーナメント(4月10~13日、米国ジョージア州・オーガスタナショナルGC、7435ヤード、パー72)

最終日の主な選手のコメント

ジョナス・ブリクスト(2バーディ、1ボギー、71、通算5アンダー、2位タイ)
「今日は素晴らしい一日でした。いいドライバーショットもあったけれど、自分がバーディを奪うことのできるようなアプローチがなかなかできなかった。バッバ(ワトソン)は素晴らしいプレーをして、優勝に値する内容だったと思う。やはりこのコースは経験が必要だ。初日にベン・クレンショーとプレーして、どこに打ったらミスをするか、どこにチップした方がいいか、本当に知っていた。私は彼から多くのことを学んだ」

リッキー・ファウラー(2バーディ、3ボギー、73、通算1アンダー、5位タイ)
「フェアウエーキープが4回。本当にラフと歩んだ一日でした。けれど、ジョーダン・スピースは明らかに今回いいプレーをできたし、ジョナス・ブリクストはいつもうまくプレーする方法を見つけている。さらに今回、私が知っているロリー(マキロイ)のプレーが戻ってきて、いい仕上がりだった。私たちは、あまりにもベテランの勝利が増えることを止めなければならない」


オリバー・ゴス(1バーディ、4ボギー、75、通算10オーバー、49位、オーストラリア人初のローアマを獲得)
「(オーストラリア人初のローアマに)2人目だと思っていたから、初めてだなんて信じられない。この1週間素晴らしい経験をしました。今後は全米オープンに出場したあと、チームへ戻り、プロへの道を考えていきたいと思っている」

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング