勝みなみさん「メールの返信で大変でした(笑)」

ParOn.(パーオン) / 2014年4月22日 6時0分

母校で行われた記者会見に笑顔で臨んだ勝みなみさん 写真・村上航

 日本女子ゴルフツアーで最年少優勝(15歳293日)遂げたアマチュアの勝みなみさんが 4月21日、入学したばかりの鹿児島高校で優勝報告会見に臨んだ。

 日曜の夜はすぐに眠れましたかという質問に対し、

「600通のメールやLINEにかかりきりで、あまり眠れませんでした」

 と語った勝さん。半面、遠征が重なって入学式にも出席できず、この日が登校2日目だったが、

「知らない人にもおめでとうと声をかけてもらったりして、うれしかったですね」

 と笑顔を浮かべた。

 教員で与論島に単身赴任中の父親にも電話をしたものの、つながらなかったとか。

「次の日の朝に電話があったんですが、知人と早くから飲んでいたみたいですね。酔っぱらって電話に出られなかった、だそうです(笑)」

 まだまだ優勝の実感がわかないという勝さんだが、話がオリンピックに及ぶと表情は一変。

「オリンピックには出たい。特に、2020年の東京大会には絶対に出たいです」

 22歳で迎える2020年東京オリンピック時。このまま順調に経験を積んでいけば、もちろん有力な候補の一人だ。そういう意味でもプロに転向するか否かが注目される。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング