B・マーティンが10アンダー単独首位! 2打差にA・スボボダ

ParOn.(パーオン) / 2014年4月25日 10時3分

初日10アンダーの単独首位からツアー初優勝を狙うベン・マーティン チューリヒクラシック・オブ・ニューオーリンズ(2014)(1日目) 写真・Getty Images

チューリヒクラシック・オブ・ニューオーリンズ(4月24~27日、米国ルイジアナ州・TPCルイジアナ、7425ヤード、パー72)

 現地時間24日に開幕したチューリヒクラシック・オブ・ニューオーリンズ。初日はベン・マーティンが10アンダーで単独首位。2打差の8アンダーの2位にはアンドリュー・スボボダがつけている。

 前週のRBCヘリテージで3位に入ったベン・マーティンが好調を維持し、1、2番、4、5番、7、8番、10、11番と4つの連続バーディを奪うなど10バーディ、ノーボギーの62で回り、10アンダーで単独首位に立った。

 単独2位はアンドリュー・スボボダ。前半は1番と8番のバーディだけだったが、後半に入ると10、11番、13、14番、17、18番と3つの連続バーディで8バーディ、ノーボギーの64、8アンダーで首位と2打差につけている。

 ピーター・ハンソン(スウェーデン)が1イーグル、6バーディ、1ボギーの65、7アンダーで3位タイ。22歳のノ・スンヨル(韓国)も7バーディ、ノーボギーの65、7アンダーで同じく3位タイ。エリック・コンプトン、チャド・コリンズ、マイケル・トンプソンの3人が、6アンダーの5位タイにつけている。

 上位7人中、ハンソンとトンプソンを除く5人がツアー初優勝を目指して2日目以降を戦う展開となった。なお、日本人選手は出場していない。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング