【コメント集】名古屋在住、宮里優作に地元の大声援!

ParOn.(パーオン) / 2014年5月1日 18時27分

地元の大声援に明日も頑張るという名古屋在住の宮里優作 中日クラウンズ(2014)(1日目) 写真・鈴木祥

中日クラウンズ(5月1~4日、愛知県・名古屋GC和合C、6545ヤード、パー70)

I・J・ジャン(1イーグル、5バーディ、1ボギー 6アンダー、2位タイ)
「(9番のイーグルは)92ヤードで52度のウェッジです。左からのアゲンストの風でピンの左に行って、スピンがかかってちょうどよかったです。今日はグリーンが軟らかかったです。和合のグリーンは硬くて、真ん中しか狙えない印象がありますが、今日はショットがよかったです。まだ3日間あるので頑張ります」

金亨成(9バーディ、1ボギー、1ダブルボギー 6アンダー、2位タイ)
「(3番のダブルボギーで)頭の中が真っ白。ショットはすごくよかったです。パターを変えてよくなりました。先週の木曜までパターが全然入らなくて、金曜日に変えたら入るようになりました。よく飛んでいるのでチャンスも多いし、いい結果が出ています。去年はラフも深くてグリーンが硬かった。今年はラフがないから、去年よりは易しいです」

岩田寛(5バーディ、ノーボギー 5アンダー、4位タイ)
「調子はよくないですけど、グリーンが軟らかかったから……。硬かったら予選落ちですよ(笑)。ティショットはほとんどラフです。例年はフェアウエーにいないとグリーンを狙えませんが、ラフがないから(短いから)グリーンを狙えました。いつもはドライバーを打たないホールでもドライバーで打ちました。日曜日はグリーンが硬くなるかもしれませんね」

ブラッド・ケネディ(6バーディ、1ボギー 5アンダー、4位タイ)
「数週間前よりはゴルフの状態はよくなっています。パッティングがよくなっています。それがスコアにあらわれている。昨日までの雨の影響で思った以上にグリーンでスピンがかかりました。みんなスコアを伸ばしているので、攻撃的なゴルフで伸ばしていきたい」

近藤共弘(4バーディ、ノーボギー 4アンダー、6位タイ)
「今日はいい感じで回れました。傾斜のきついところなどもあり、惜しくもパットを何個か外しましたけど、ノーボギーで回れました。(石川)遼クンと一緒に、多くのギャラリーの方に応援していただいて楽しく回れました。自分は自分で一つずつアンダーパーを重ねていきたいです」

宮里優作(4バーディ、1ボギー 3アンダー、8位タイ)
「ティショットはあまりよくありませんでしたが、それなりにパーを重ねて、チャンスは少なかったですが、初日にしてはいい出来でした。和合でいいスコアを出すには、ガマンをしないとスコアに結びつきません。ポイントはフェアウエーキープとパーオンに尽きる。グリーンに乗せればパーは取れると思うので、外した時にどれだけ耐えられるかです。声援をいただいているので、明日も頑張りたいです」

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング