勝みなみさん、悔しさは来週晴らす!

ParOn.(パーオン) / 2014年5月3日 19時45分

新聞にも大きく載ってビックリしたが自分のプレーをするだけと勝みなみさん サイバーエージェント レディス(2014)(2日目) 写真・村上航

サイバーエージェント レディス(5月2~4日、千葉県・鶴舞CC、6515ヤード、パー72)

 15歳293日の史上最年少記録でKKT杯バンテリンレディス優勝後の初戦となり注目された鹿児島高校1年の勝みなみさんは、予選カットラインに1打足りずに予選落ちとなった。

「最終ホールをバーディにできたことにはホッとしましたが、悔しいです。調子が悪かったわけではなく、ちょっとかみ合いませんでした。初日よりバーディは取っていますが、ボギーが多かったです」

 初日、2日目と多くのギャラリーが注目する中でも、常に自分のプレーを心がけた。

「新聞にも大きく載ってビックリです。慣れない部分はありますが、私は自分のプレーをするだけです。今回の結果はしっかり受け止めて来週に臨みたいです」

 来週のワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップには、目標とする宮里藍が出場する。

「藍さんとは、まずはごあいさつさせてもらえればと思います。プレーやスイングを見て勉強したいです。そのためにも、体力をためます。まだ、シーズンは始まったばかりですし、自分に負けないで、自分らしく強気でプレーをしていきたいです」

 来週の月曜練習日は、宮里と初めて会う記念すべき日になりそうだ。今大会の結果を見直し、体力も万全で、憧れの人と同じ舞台に立つことなる。

文・井上兼行

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング