【コメント集】宮里美香 イージーボギー(?)は悔いが残る

ParOn.(パーオン) / 2014年5月8日 19時50分

2オーバーの27位タイから上位に向けて2日目は攻めるという宮里美香 ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ(2014)(1日目) 写真・佐々木啓

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ(5月8~11日、茨城県・茨城GC、6630ヤード、パー72)

フォン シャンシャン(1位、3バーディ、1ボギーの70、2アンダー)
「今日はパターがよく入り、22パットでした。逆にいうとパーオンがあまりできていなかったということですが、全体的にはいいプレーでした。日本でプレーするのは気持ちがいい。コースや環境も好きだし、中国や台湾の選手もいるのでやりやすいです。明日は、みんな伸ばしてくると思いますが、自分のプレーだけに集中していきたいです」

鬼澤信子(2位タイ、5バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの71、1アンダー)
「チャンスにつけたのが入ってくれたって感じですかね。グリーンは硬くて難しく、フィーリングはよくないです。それでもこの風の中でアンダーパーというのは最高ですよ、鬼澤上出来! (大会最年長にも)たまたま早く生まれただけ、コースに出れば10代も20代も30代も一緒。(最近のアマの勢いについても)若い力が女子プロブームになってくれてありがたい話ですよ。明日からはコースと会話しながら一所懸命頑張りますよ」

宮里美香(27位タイ、3バーディ、5ボギーの74、2オーバー)
「すごくいいバーディパットも決められたけれど、もったいないボギーもありました。ショットのミスでのイージーボギー(外してもいい方向に外して、そこからアプローチが寄せられなくてパーセーブできなかった場面)は悔いが残りますね。パー3の風を読むのが難しかったです。明日は今日のような風がなければ、ショットの感じはいいので、しっかり攻められればいいかなと思います」

横峯さくら(43位タイ、2バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの75、3オーバー)
「(10番スタートで、12番、14番バーディのあと)17番から風が強くなり、バンカーからバンカーにいったときはビックリしました。それだけ風が強かったんだなと。打った瞬間はちょっと強いかなと思いましたが、バンカーまでいくとは……。(16番、17番連続ボギーでその後3つ落とす)ショットはそんなに問題ないです。明日は午前スタートで天候もどうなるか分かりませんが、しっかり我慢のできるプレーをしたいです」

森田遙さん(85位タイ、2バーディ、8ボギーの78、6オーバー)
「風を読み間違えて外してはいけないところに外したり、サンドセーブもできなかったりと自分で難しくしてしまいました。風の影響が大きかったですね。バーディが取れなかったので、チャンスホールで取ろうと力んでしまって、パー5でもボギーをたたいたし……。明日はミスなくいけたらいいですが、グリーンを外したときにどれだけサンドセーブできるかがカギですね。バーディは狙わず、普通にいけたらいいな」

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング