勝みなみさん「すべてが初めてづくしの忘れられない4日間」

ParOn.(パーオン) / 2014年5月11日 18時29分

試合後は「ゆっくり休んで遊びたいです」と15歳らしさを見せた勝みなみさん ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ(2014)(最終日) 写真・佐々木啓

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ(5月8~11日、茨城県・茨城GC、6630ヤード、パー72)

 今大会、練習日から最終日まで世間の注目を集めた15歳の勝みなみさんは、最終日を3バーディ、2ボギーの71で回って通算5オーバー、33位タイで初めてのメジャーを終えた。

 ツアー最年少優勝を果たしたあとのトーナメントとあり、大注目の長い4日間だった。

「今週は信じられないことがたくさん起こったので、忘れられない4日間になりました。初日は82も打つとは思っていませんでしたし、2日目は予選落ちするつもりで試合に挑んだのですが、まさか65も出せるとは思っていませんでした(笑)」

 そう大会を振り返った勝さんにとってもう一つ、忘れられない出来事があった。宮里藍と出会ったことだ。

「藍さんと2日間、一緒に回って、色々なことを学ばせてもらいました。いつこの先、一緒に回れるのかわからないので……。初めてづくしで、まさかこんな大会になるとは思っていませんでした」

 次は九州女子選手権競技(5月20~21日、熊本県・玉名CC)に出場する勝さん。学校生活もあるが、ゆっくり休む時間もなさそうだ。

「まだ落ち着かない日々が続きますが、今は早く学校に行って友達に会いたい。ゆっくり休んで遊びたいです(笑)」

 女子ゴルフ界に強烈なインパクトを残してくれた15歳の高校1年生のこれからの成長に期待したい。

文・キム ミョンウ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング