宮里藍 日本から米ツアーへいい流れで入れた!

ParOn.(パーオン) / 2014年5月16日 11時44分

パットも好調で表情も明るい宮里藍 キングスミル選手権(2014)(1日目) 写真・Getty Images

キングスミル選手権(5月15~18日、米国バージニア州・キングスミルリゾート リバーC、6831ヤード、パー71)

 大会初日、朝は風もなくいいコンディションだったが、昼ぐらいからは強風、午後には一時突風にヒョウも降るなど荒れた天候となったが、中断もなく全選手ホールアウトした。宮里藍はパットがさえて1イーグル、3バーディ、2ボギーの68をマーク、3アンダーの11位タイと好スタートを切った。

「トータルとしてすごく良かったと思います。最後の二つのボギーはもったいないけど、パットのフィーリングもすごくいい形で終えることができたので、初日としてはすごくいい内容でした」

 パットは徐々に良くなっている。

「グリーンのスピードはすごく良かったけれど、ロングパットのスピードがちょっと合っていなかった。今は気持ち良くストロークができているので、そのぶん、しっかり打てているのかなという感じです。試合を追うごとにパットのフィーリングは良くなってきている。あともうひと踏ん張り、焦らずに今やっていることを積み上げていく作業が大事です」

 ショートゲームも良かった。

「先週日本でプレーしたときに、ショートゲームですごくいいフィーリングがつかめ、いい流れで今週に入れました。今日は風が結構強く、後半はちょっと難しかったので、早めにプレーを終えられたのはラッキーでした」

 このコースでは以前も優勝争いをしている。

「すごく好きなコースです。本当に楽しくラウンドできている。キャディのタニヤとも3試合目で、すごくピッタリはまっている。性格もいいし、いいリズムがキープできています。日本から米ツアーへの体調の調整もうまくいっているので、あとはロングパットの距離感ですね」

 明日は雷雨の予報も。

「このコースは毎年雨、今日は珍しくコースが乾いていた。こんなに乾いているのは初めてです。でも雨が降ったらグリーンが止まるので、その辺は経験でカバーしたいです」

日本人選手のコメント

野村敏京(18位タイ、4バーディ、2ボギーの69、2アンダー)
「まずまずのプレーでした。このコースは初めてですが、景色もいいし、グリーンの状態もいい。今はパットが好調で一番好きです。今日のラウンドは、アプローチのミスとティショットが左に行ったこと以外は満足です。明日は雨の予報ですが、このコースは必ず雨だと聞いていましたし、みんな条件は一緒なので、頑張るだけです」

有村智恵(95位タイ、3バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの74、3オーバー)
「7番(パー5)のセカンドのミス(左の林に打ち込みロストボール、暫定球は2オンしていたが、これを3パットしてダブルボギー)が大きくて、悪い流れを引き寄せてしまった。とにかくがむしゃらに気持ちを前向きにやっていかないと。明日はしっかりと伸ばして予選通過したいです」

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング