谷河枝里子が、通算3アンダーでプロ初優勝!

ParOn.(パーオン) / 2014年5月16日 17時0分

エディオンレディースカップ(5月15~16日、広島県・リージャスクレストGC ロイヤルC、6298ヤード、パー72)

 16日、LPGAステップ・アップ・ツアー第2戦、エディオンレディースカップの最終日が行われ、首位タイからスタートした谷河枝里子が、3バーディ、2ボギーの71で回り、通算3アンダーをマーク。2位に4打差をつける圧勝で、プロ初優勝を果たした。

 昨年のプロテストに合格した谷河は、レギュラーツアーは2011年から参戦し、今年のTポイントレディスで初の予選通過(最終27位タイ)。スタジオアリス女子オープンでも15位タイに入るなど、着実に頭角を現してきており、この優勝をきっかけに、レギュラーツアーでの飛躍も期待したいところだ。

 通算1オーバーの2位に横山三和子が入り、2オーバーの3位に仲西未生、初日首位タイに立った江澤亜弥はスコアを5つ落とし、通算3オーバーで4位タイに終わった。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング