日没サスペンデッド、宮里藍暫定36位、暫定首位はパク ヒヨン

ParOn.(パーオン) / 2014年5月17日 10時27分

通算8アンダーで暫定首位に立ったパク ヒヨン キングスミル選手権(2014)(2日目) 写真・Getty Images

キングスミル選手権(5月15~18日、米国バージニア州・キングスミルリゾート リバーC、6831ヤード、パー71)

 現地時間16日に行われた2日目は日没サスペンデッドとなり、明日早朝に第2ラウンドの残りが行われる。

 宮里藍は13番を終えて暫定36位タイと、決勝ラウンド進出はほぼ間違いないが、有村智恵と野村敏京はそれぞれ暫定72位タイ、暫定82位タイと予選通過が微妙な位置となった。

 3アンダースタートの宮里は、1番でボギーが先行すると、9番もボギーで前半を終え後半へ。11番でようやくバーディを奪うものの、続く12番でボギーと波に乗れないまま、日没サスペンデッドとなった。この時点で通算1アンダーの暫定36位タイにつけている。

 インスタートの有村は、10番バーディ先行で、17番で二つ目のバーディ、18番をボギーとした時点でサスペンデッド。一つ伸ばして通算2オーバーの暫定72位タイとなったが、予想カットラインが2オーバーなので、明日次第で予選通過も十分見えてきた。

 一方、2アンダー18位タイの野村は、1番ボギー、2番ダブルボギーと苦しいスタートとなり、前半4つ落とすと、後半も一つ落とし、2バーディ、5ボギー、1ダブルボギーの76と崩れ、通算3オーバーでホールアウト。暫定82位タイと予選通過が厳しくなった。

 暫定首位に立ったのはパク ヒヨン(韓)。この日68で回って通算8アンダーとし、2位に1打差をつけている。暫定2位タイには、ステーシー・ルイス、レキシー・トンプソンら5人が通算7アンダーで並んでいる。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング