【中間速報】藤本が暫定首位、大堀は出遅れ 宮里優作は前半終え90位

ParOn.(パーオン) / 2014年5月22日 14時40分

関西オープンゴルフ選手権競技(5月22~25日、兵庫県・六甲CC、7037ヤード、パー72)

 関西オープン初日、宮里優作は前半を終え、1オーバーの暫定90位タイ、この時点で5アンダーの藤本佳則と片岡大育が暫定首位に並んだ。

 国内開幕戦を制し、現在賞金ランキング2位の宮里優作は、1バーディ、2ボギーの1オーバー、暫定90位タイで前半を終えた。

 18ホールを終えて5アンダーの藤本佳則と片岡大育が暫定トップ。暫定3位には、同じくホールアウトした4アンダーのマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)と高山忠洋、そして、インスタートで17番を終えた岩田寛が並んでいる。

 3アンダーの暫定6位タイには、近藤共弘、横尾要ら9人。松村道央、片山晋呉が2アンダーでホールアウトし、暫定15位タイ。

 藤田寛之は8番を終え、イーブンパーの暫定62位タイ。池田勇太は2オーバーの暫定115位タイでホールアウト。

 昨年、大阪学院大4年時にアマチュアとして出場し、2日目に単独首位に立って注目を浴びた大堀裕次郎は3オーバーで暫定129位タイと出遅れた。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング