【中間速報】藤本佳則が前半を終え2位、平塚哲二が暫定首位

ParOn.(パーオン) / 2014年5月23日 14時43分

関西オープンゴルフ選手権競技(5月22~25日、兵庫県・六甲CC、7037ヤード、パー72)

 関西オープン2日目、藤本佳則は前半を終え、二つ伸ばして通算7アンダーの2位タイ、この時点ですでにホールアウトした平塚哲二が通算9アンダーの暫定首位に立った。

 2位スタートの藤本佳則が6番、8番をバーディとし前半を終えて、通算7アンダーで、張棟圭と並んで2位タイにつけている。

 初日首位の白佳和は、2バーディ、6ボギーの76と崩れ通算2アンダーでホールアウトし、暫定42位タイに後退した。

 暫定首位に立ったのは、ベテランの平塚哲二。6バーディ、2ボギーの68でホールアウトし、通算9アンダーで2位に2打差をつけている。

 6アンダーの暫定4位タイには、矢野東、河井博大、片岡大育、S・K・ホ、マイケル・ヘンドリーの5人。

 以下予選通過が厳しい選手は、18ホールを終えて暫定83位タイの藤田寛之、前半を終え、2オーバーで暫定96位タイの大堀裕次郎、3オーバー暫定111位タイの宮里優作、池田勇太、中嶋常幸。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング