絶好調の成田美寿々「これで優勝狙ったらバチがあたる(笑)」

ParOn.(パーオン) / 2014年5月24日 19時8分

最終日は初の年間複数回優勝を目指す“絶好調女”成田美寿々  中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン(2014)(2日目) 写真・村上航

中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン(5月23~25日、愛知県・中京GC石野C、6459ヤード、パー72)

 国内メジャー初制覇。全米女子オープン予選会トップ通過。ここ3週間は成田美寿々にとって、これまでにない絶頂期だ。

「最近は自信がついてきました。やることを決めたらそれを信じて迷わずに打てているので、それがいいですね。こんなにうまくいくことは今までありませんでした。こういう波は年に何回も来るわけではありませんし、来ているうちに優勝争いをしたいですね」

 前半を3バーディ、1ボギーで首位を追い上げた。後半に入っても14番、15番で連続バーディを奪い、抜け出すかと思われた矢先、16番、17番を連続ボギー。しかしこれで終わらないのが今の成田だ。

「ボギー、ボギーだったので、最後は締めていこうと思って打ちました」

 気合のセカンドショットはピン手前30センチにピタリ。楽々バーディで首位と1打差の2位タイで2日目を終えた。

 初優勝、2勝目はいずれも最終日の大まくりで大逆転。先々週の3勝目は首位を2打差で追う展開からスコア伸ばしこれまた逆転。今回も逆転を狙うが、首位から4打差内に26人と大混戦だ。

「混戦だから一打落とすと順位も大きく変わります。明日は一ホール、一球も気を抜くことなく最後まで自分のやりたいことができたらいいですね。優勝を狙いにいったらバチがあたりますよ(笑)。結果的に上がっていけば……。簡単にミスしないようにマネジメントしていきます」

“絶好調女”が、初の年間複数回優勝を謙虚に目指す。

文・高桑均

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング