【中間速報】アマの堀琴音さん10位に後退、首位は成田美寿々

ParOn.(パーオン) / 2014年5月25日 11時52分

中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン(5月23~25日、福岡県・中京GC石野C、6459ヤード、パー72)

 大会最終日、最終組の堀琴音さんが前半を終え、3アンダーの暫定10位に後退。成田美寿々が7アンダーで暫定トップに立った。

 2位タイからアマチュア優勝を狙う堀琴音さんは、前半を終え二つ落として通算3アンダー、横峯さくら、一ノ瀬優希らと並んで暫定10位タイに後退した。

 暫定首位に立ったのは、同じ2位スタートの成田美寿々。9番を終えて通算7アンダーと二つ伸ばし、2位に2打差をつけている。

 5アンダーの暫定2位タイには、笠りつ子、飯島茜、アン ソンジュ、フェービー・ヤオ(台湾)の4人。

 森田理香子は、佐伯三貴、鈴木愛、李知姫と並んで、4アンダーの暫定6位タイにつけている。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング