勝みなみさん、森田遥さんがともに3アンダー…日本女子、連覇に王手!

ParOn.(パーオン) / 2014年5月29日 16時41分

ネイバーズトロフィーチーム選手権(5月28~30日、台湾・サンライズG&CC)

 29日、日本・韓国・台湾の3協会による国際公式競技、第14回ネイバーズトロフィーチーム選手権の第2ラウンドが行われ、日本女子チームは前日からの首位をキープし、大会連覇へ王手をかけた。

 この日の日本女子チームは、勝みなみさん(鹿児島高校1年)と森田遥さん(高松中央高校3年)が、ともに3バーディ、ノーボギーの69で回り、岡山絵里さん(大阪商業大学高校3年)がイーブンパーでラウンド。チームスコアは210ストローク、トータル415ストロークの17アンダーで、2位の韓国と9打差。初日より2打詰め寄られたが、トップを守って明日の最終日に臨む。

 日本男子チームは、小西健太さん(東北福祉大学2年)が5バーディ、1ボギーの68、小浦和也さん(専修大学4年)が69、佐藤大平さん(東北福祉大学3年)が70で回り、207ストローク、トータル428ストロークの4アンダー。初日からスコアを伸ばし、首位の台湾から12打差の2位に浮上した。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング