【コメント集】上田諭尉「若手は丸刈りだな」

ParOn.(パーオン) / 2014年5月30日 21時3分

悪いなりに現状維持できたので良かったという上田諭尉 ~全英への道~ミズノオープン(2014)(2日目) 写真・鈴木祥

~全英への道~ミズノオープン(5月29~6月1日、岡山県・JFE瀬戸内海GC、7382ヤード、パー72)

張棟圭(3位、6バーディ、1ボギーの67、通算7アンダー)
「すべてが良かったです。まさか5アンダーが出るとは思っていませんでした。ラフが長いしグリーンが硬いので、ドライバーでフェアウエーをとらえることをこころがけた。今日までのゴルフと同じように決勝ラウンドも臨みたいです。頑張りすぎると何かが変わってしまうので」

上田諭尉(4位タイ、3バーディ、3ボギーの72、通算6アンダー)
「17番、18番のボギーは余計でした。2アンダーくらいで回りたかったです。グリーンがめっちゃ硬かったです。悪いなりに現状維持できたので良かった。ミスが出たのが今日で良かったです。まだ間に合う位置にいますし、大丈夫。(予選通過したので丸刈りはなし)これで伸ばし放題です。ミズノプロスタッフは若手全員丸刈りですね」

小泉洋人(6位タイ、4バーディ、3ボギーの71、通算5アンダー)
「ウエーティングで、出られるのが決まったのが水曜日のお昼12時。このコースは向いていないんですけど……。期待もしていなかったんですけど、なぜか良かったです。ここは飛ぶ人が有利ですよ。僕は270ヤードくらいですからね。全英のことは1ミリも考えていません(笑)。ここで稼いで、リランキングに備えたいです」

川村昌弘(予選落ち、2バーディ、6ボギー、1ダブルボギーの78、通算6オーバー)
「(国内初戦は)正直疲れましたね。やることなすことうまくいかない2日間でした。気持ちはもう来週です。この結果はもうしょうがないですし。ここまで打ったことも久しぶりだったので……。まぁ、休めということかもしれません。しっかりと体を休めて来週頑張ります」

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング