【コメント集】佐伯三貴「明日は笑顔で終われたら」

ParOn.(パーオン) / 2014年5月31日 20時26分

途中心も折れかけたけれどよく頑張ったと自分で褒める佐伯三貴 リゾートトラストレディス(2014)(2日目) 写真・佐々木啓

リゾートトラストレディス(5月30~6月1日、兵庫県・関西GC、6510ヤード、パー72)

イ ナリ(2位タイ、9バーディ、1ボギーの64、通算7アンダー)
「昨日は最終組で今日はスタートが早かったから、一日が短く感じました。昨日の流れで練習ラウンドみたいに楽しくやれました。64は自分のベストなのでうれしいけど、もっと取りたかった。明日はチャンスが目の前に見えているので頑張りたいです」

佐伯三貴(5位タイ、1バーディ、1ボギーの72、通算5アンダー)
「疲れました。昨日も暑かったけど今日の方が(もっと)暑かったんですね。ショットも悪かったし、途中心も折れかけたけれど、よく頑張ったと思います。まだ望みもあるし、今日はよく頑張ったと褒めて、明日は笑顔で終われたらと思います」

森田理香子(7位タイ、2バーディ、2ボギーの72、通算4アンダー)
「ショットは変わらず何もしていませんが、たまには曲がるのもあるし、パッティングも難しいラインが多かったし、ストロークは悪くないので。でも伸ばせなかった……。それでも最近はすぐ落とすので、落とさずにできたので良くなってきたのかなと」

横峯さくら(17位タイ、4バーディ、1ボギーの69、通算3アンダー)
「後半はチャンスが少なくて、最後の18番は3メートルぐらいだったけれど決めることができませんでした。ショットの状態はあまり良くなくて左には行かないけれど右に右にと。ショートゲームはだいぶ落ち着いてきたので、明日は頑張ります」

福嶋晃子(41位タイ、1バーディ、1ボギーの72、通算イーブンパー)
「パター教えてください。どうにもなりません。今日はチャンスもないし、ただ拾うという感じで、良く耐えたと思いますよ。感覚が悪い中で紙一重ですから、ボロボロになってもおかしくない。予選通過は自信になったし、安心しました。明日は全力で行きます」

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング