【中間速報】表純子2位に後退、首位はテレサ・ルー

ParOn.(パーオン) / 2014年6月1日 13時0分

リゾートトラストレディス(5月30~6月1日、兵庫県・関西GC、6510ヤード、パー72)

 大会最終日、首位の表純子が前半を終え、通算9アンダーで暫定2位タイに後退。テレサ・ルー(台湾)が11アンダーで暫定トップ。イ ナリ(韓国)が暫定2位タイ、イ ボミ(韓国)が8アンダーの暫定4位につけている。

 表純子は前半を3バーディ、2ボギーとし通算9アンダーでイ ナリ(韓国)とともに暫定2位タイ。首位に立ったのは、前半4バーディで通算11アンダーと伸ばしたテレサ・ルー。

 暫定3位は10番を終え、4つ伸ばして8アンダーのイ ボミ。イ ジミン(韓国)はイーブンで前半を終え、7アンダーの暫定5位。

 6アンダー暫定6位に成田美寿々、渡邉彩香、堀奈津佳、李知姫の4人。アマチュアの堀琴音さんは、森田理香子、アン ソンジュと並んで5アンダーの暫定10位。

 佐伯三貴、横峯さくら、比嘉真美子、笠りつ子は4アンダーの暫定13位タイに並んだ。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング