S・ルイスが今季2勝目! 野村13位、有村、藍、美香は38位タイ

ParOn.(パーオン) / 2014年6月2日 9時44分

2位に6打差の圧勝で今季2勝目を挙げたステーシー・ルイス ショップライトLPGAクラシック(2014)(最終日) 写真・Getty Images

ショップライトLPGAクラシック(5月30~6月1日、米国ニュージャージー州・ストックトンシービューホテル&GCベイC、6155ヤード、パー71)

 現地時間1日に行われた大会最終日。ステーシー・ルイスが通算16アンダーで、2位に6打差をつけて逃げ切り、今季2勝目を挙げた。野村敏京は通算6アンダーの13位タイ、宮里藍、有村智恵、宮里美香は2アンダーの38位タイで大会を終えた。

 2日目ベストスコア63を出して首位となったステーシー・ルイスは、3、4番連続バーディで二つ伸ばして前半を終えると後半も10、11番の連続バーディなど波に乗り、6バーディ、2ボギーの67、通算16アンダーまで伸ばし、2位に6打差をつける圧勝で、ノーステキサスLPGAシュートアウトに続く今季2勝目を挙げた。

 1打差2位スタートのクリスティーナ・キムは4バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの72とスコアを伸ばせず、通算10アンダーの2位に終わった。3位タイにはカンヘジ(韓国)、アンナ・ノードクビスト(スウェーデン)、ゲリーナ・ピラー、ジェニファー・ジョンソンの通算9アンダー。

 日本人選手は、野村敏京が71のイーブンで回り、通算6アンダーで13位タイ。宮里藍と有村智恵が69と二つ伸ばし、この日3つ伸ばした宮里美香と並んで通算2アンダーの38位タイとなった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング