佐々木笙子さんが名だたるトップアマを振り抜き4位タイ発進!

ParOn.(パーオン) / 2014年6月12日 20時55分

柏原明日香架さん(18位タイ、3バーディ、2ボギーの71、1アンダー)
「今週はパッティングに自信がなかったけど、スタートホールで6メートルくらいの微妙な距離が入ったので、不安要素が消え、そのあとの苦しいパーパットも入ってくれました。でも、後半はチャンスを決められなくてノーバーディなので、まだまだですね。今日のショットの精度ならあと2、3個バーディを取れていても良かったと思います」

勝みなみさん(49位タイ、1バーディ、2ボギーの73、1オーバー)
「今日はパッティングが入りませんでしたね。ストロークもですが、ラインの読みが違いました。ティショットは後半、安定というか、コントロールしだしたので、何とか曲がりが少なくなったけど、今日もう一回ドライバーを練習し直します」

堀琴音さん(63位タイ、1バーディ、3ボギーの74、2オーバー)
「悔しい気持ちと良く耐えたという気持ちが半々です。ショットが寄らなくて、バーディチャンスにならなくて、凌いで凌いで後半はつらかったですね。ショットは、最初はドライバーが左に行ってて後半は少しずつ良くなってきたので、あとはアイアンを練習して修正できればいいなと思います」


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング