【中間速報】アンソンジュが単独首位で前半終了! 飯島茜、李知姫が2位

ParOn.(パーオン) / 2014年6月15日 13時25分

サントリーレディスオープン(6月12~15日、兵庫県・六甲国際GC、6511ヤード、パー72)

 大会最終日、最終組のアンソンジュが前半を終え、通算10アンダーで単独首位に立った。2位は同じ最終組の飯島茜と6位タイから伸ばした李知姫の8アンダー。工藤遙加は一つ落として通算7アンダーで上田桃子、大江香織、イナリと並び暫定4位タイグループ。

 最終組の工藤遙加は8番でボギーをたたき前半を終了、通算7アンダーの暫定4位に後退した。同じ最終組のアンソンジュが二つ伸ばして通算10アンダーで単独首位に立ち、今季3勝目に大きく前進。

 同じく飯島茜も二つ伸ばして通算8アンダーで、10番を終えた李知姫と暫定2位タイに並んでいる

 上田桃子は前半を終え、7アンダーで、工藤、大江香織、イナリと並んで4位タイ。アマチュアの森田遙さんが10番を終えて6アンダーの8位タイ、O.サタヤが前半を終えて5アンダーの暫定9位につけている。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング