宮里美香が目標のメジャー優勝へ突き進む!

ParOn.(パーオン) / 2014年6月19日 11時0分

宮里美香の目標はメジャー優勝! 全米女子オープン(2014)(事前情報) 写真・佐々木啓

全米女子オープン(6月19~22日、米国ノースカロライナ州・パインハースト ナンバー2、6649ヤード、パー70)

 今年の目標を「メジャー優勝」としている宮里美香。2009年から米女子ツアーを主戦場としており、数々のゴルフ場を見てきたが、

「こういうグリーンはあまりないです。欧州でもあまりないと思います。全米女子オープンでも指折りの難しさ」

 と表現する。

「優勝争いしたいですけど、考え過ぎてもダメかもしれません。トップ10に入る気持ちでやったほうがいいのか、難しいですね。調子はいいので、ボギーを打ってもくよくよしない。連続ボギーもあると思いますが、我慢してチャンスを作れるゴルフをしたいです」

 11年5位、12年7位と上位に入れる力は実証済み。目標達成に挑む。

文・小高拓
「いい練習ができました。イメージがついてきたのであとはピンポジション次第です。グリーンに乗せることがすごく難しい。パーオンすることは考えていません。グリーンを外して拾っていきたいです。10回目の出場? 回数より質です。そこまでにどんな準備をしたかが大切です」
「今日まではグリーンは止まっています。まずはティショットでフェアウエーをとらえることが大切です。フェアウエーは広いですが、けっこうプレッシャーがあります。この試合のOKラインは今晩決めたいと思います」
「けっこうな高い確率でグリーンに乗らないです。昨日は(師匠の)岡本(綾子)さんを独り占めしていろいろなことを教わりました。同じようにはできないと思いますが、自分なりにがんばりたいです。初めてのメジャーを経験の一つとしてプレーしたい」
「もともと難しいコースと思っていました。いっぱい打つし、全然うまくいかないんだろうなって。実際に来てみるとそのとおりだったので、引いてしまうほどではありません。なかなか出られる大会ではないので、一生懸命がんばりたいです」
「短いホールこそ狙って行きがちですが、グリーン周りが難しいので気をつけたい。逆に長いホールは、グリーン周りがそこまで難しくないので、まだチャンスがあると思います。初メジャーですが、まだ日本の試合と同じような感じです。明日になったら変わるかも」
「自分がどれだけやれるか、チャレンジです。成功と失敗がはっきりすると思います。迷って打つと後悔するので、しっかり決めて打ちたいです。難しいコースですが、考えすぎると余計に難しくなるので、考えすぎずにやりたいです」

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング