手嶋多一がメジャー連続Vへ好発進!

ParOn.(パーオン) / 2014年6月19日 19時34分

初日7位タイとメジャー連続優勝に好発進した手嶋多一 日本ゴルフツアー選手権森ビル杯(2014)(1日目) 写真・村上航

日本ゴルフツアー選手権森ビル杯(6月19~22日、茨城県・宍戸ヒルズCC、7402ヤード、パー72)

 日本プロゴルフ選手権大会日清カップヌードル杯で7年ぶりに優勝した手嶋多一が、初日4アンダーの7位タイで好発進した。

「私はもういいですよ。今日は内容も悪かったですしね」

 と言いながらも、笑顔を浮かべる手嶋。ただ、決して本調子ではないのは本当のようだった。

「今日は正直、パッとしないゴルフでした。3パットをたたいたり、細かいミスが多かったです。ひっかけたと思った球が入ったりして運もついていました」

 2番(パー5)でバーディのあと、3番(パー3)でボギーは3パット。6番(パー5)はアプローチを30センチに寄せてきっちりバーディを取ったが、

「そのほか、7、10番のバーディもロングパットが入りましたし、18番のチップインバーディもついていました」

 と謙遜する。

 ただ、そんな中でも5バーディ、1ボギーでまとめるところを見ると、優勝の勢いはついているようだ。

「例年よりもグリーンが重く、下りのパットでも打てなくてショートしたりしました。そこに注意していきたい」

 という手嶋。明日以降もスコアを落とさないことを心がけ、メジャー連続Vを狙う。

文・キム ミョンウ

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング