【中間速報】佐伯三貴が前半を終え5位タイ、首位は葭葉ルミら4人

ParOn.(パーオン) / 2014年6月20日 12時1分

ニチレイレディス(6月20~22日、千葉県・袖ケ浦CC新袖C、6584ヤード、パー72)

 大会初日、佐伯三貴が前半を終え2アンダーの5位タイにつけている。首位は13番を終えて3アンダーの葭葉ルミら4人。

 佐伯は2番でボギーが先行するが、7、6、8番でバーディを奪い、2アンダーで前半を終え、同じく前半を終えた藤田幸希、大江香織らとともに5位タイにつけている。

 また、賞金ランキングトップのアンソンジュや全米女子オープンに出場している森田理香子、成田美寿々、横峯さくらなどの実力選手が欠場し、若手にもチャンスとなった今大会。

 上位には、葭葉ルミ、中村香織、山城奈々、ジョンヘジン(韓国)が3アンダーの首位タイ、福田真未、大和笑莉奈、西山ゆかりが2アンダーの5位タイとツアー未勝利の選手がズラリと並んだ。

 なお、ディフェンディングチャンピオンの吉田弓美子も全米女子オープン参戦のため出場していない。

 また、李知姫がスタート前に欠場となり、西美貴子が繰り上げ出場となった。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング