【中間速報】谷原秀人が前半を終え11位に後退、首位は竹谷佳孝

ParOn.(パーオン) / 2014年6月20日 12時41分

日本ゴルフツアー選手権森ビル杯(6月19~22日、茨城県・宍戸ヒルズCC、7402ヤード、パー72)

 大会2日目、首位スタートの谷原秀人は前半を1オーバーで終え、11位タイに後退した。同じく初日首位タイのプラヤド・マークセン(タイ)が7アンダーの2位、星野英正は6アンダーの3位タイ、近藤啓介、細川和彦は5アンダーの6位タイ。

 竹谷佳孝が14番を終えて10アンダーまで伸ばし、2位に3打差をつけて首位に立っている。

 また、2戦連続メジャー制覇を狙う手嶋多一は前半二つ落として2アンダーの26位に後退し、同じ組の池田勇太はイーブンパーと変わらず51位タイ。

 賞金ランキング1位、2位の小田孔明、宮里優作は1アンダーの32位タイに浮上している。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング