日本勢がアベックV 石過巧一郎さんと小倉ひまわりさんが優勝!

ParOn.(パーオン) / 2014年6月24日 9時0分

優勝し、笑顔で写真撮影に応じた石過巧一郎さん(左)と小倉ひまわりさん(右) 写真・日本ジュニアゴルフ協会

 米国から吉報が届いた! 米国ジュニアゴルフ協会(AJGA)のアンダーアーマー/ゲーリー・ウッドランド選手権(6月16~19日、米国カンザス州・アルバマーCC)において、日本人選手がアベック優勝を飾った。

 男子の優勝者は石過巧一郎さん。多くの選手がスコアメークに苦しむ中、初日、2日目と1オーバーで回り、3日目の最終日に2アンダーをマーク。通算スコアをイーブンパーとし、AJGA初勝利を挙げた。

「初めての大会だったので、順位を意識せず楽しくやろうと思って臨みました。ティショットの打ち出しが狭いので、レイアップしたり、あまり曲がらない打ち方をするなどのコースマネジメントをしたことが勝因だと思います。こういったレベルの高い試合で勝てたというのは、今後に生かせると思う」

 といい、優勝を喜んだ石過さん。

 一方、女子の部を制した小倉ひまわりさんのスコアは通算3オーバーだ。

「最近の試合では最終日に崩れて2位ばかりだったので、相手を気にせず自分のプレーに集中しました。最終日が3日間で一番いいゴルフができたと思います。そして、目標としていた優勝ができてとてもうれしいです」

 なお、今大会には上記の2選手のほかに、日本ジュニアゴルフ協会派遣選手として、男子の部で中井賢人さんも出場し、通算5オーバーの3位タイで大会を終えている。

協力・日本ジュニアゴルフ協会 文・秋山義和

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング