ママになった茂木宏美、ツアー復帰で強い“父親”を見せる!?

ParOn.(パーオン) / 2014年6月25日 17時45分

ホステス大会で約8カ月ぶりにツアー復帰を果たす茂木宏美 アース・モンダミンカップ(2014)(事前情報) 写真・鈴木祥

アース・モンダミンカップ(6月26~29日、千葉県・カメリアヒルズCC、6516ヤード、パー72)

 昨年4月に悲願のメジャー制覇。10月から産休に入り、今年2月12日に女児を出産した茂木宏美が、久しぶりにツアーへ戻ってきた。

「みんなに会えたことがうれしいです。選手や関係者、キャディから『おかえり』っていわれたことが本当にうれしいです」

 ママになって初めての試合は、自身のスポンサーでもあるアース製薬のこの大会と決めており、無事に戻ってきたことを感慨深げに喜びを表現した。

 出産後の復帰といえば、先日福嶋晃子もツアー復帰をしたばかり。

「復帰戦に向けてのアドバイスを福嶋さんからいただきました。早めに復帰したいと思っていましたが、半年先輩なので教えてもらうことが多いです。アドバイスをもらえる先輩がいて恵まれています」

 早く復帰したいと、はやる気持ちを抑えていた茂木だが、早期の復帰は家族の大きなサポートがあるからこそだ。

「復帰するにあたって『オレが母親になるから、父親になって』と主人からいわれました。つきっきりで見てくれるのでありがたいです。3歳くらいまでは私の近くにいてほしいので、できるだけ一緒にいたいです。でもコースに来たらプロゴルファーにスイッチを切り替えます。だっこはしません。離れられなくなるから……」

 複雑な気持ちを吐露した茂木だが、これからは“父親役”としてツアーで頑張るために調整を重ねた。

「産後1カ月でトレーニングを初めて、2カ月で球を打ち始めました。この1カ月はコースでラウンド中心に調整しました。8割がた戻りましたが、トーナメントのセッティングとなると不安でもあり、しっかりやらなきゃという気持ちになります。まずは自分の持っている力を100%出し切って4日間戦います」

 まずは予選通過が目標だが、「優勝」の2文字が口をついて出る場面もあった。ママとなった茂木が、強い“父親”を見せることができるか!?

文・高桑均

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング