酒井美紀、全美貞が並んで首位! アンソンジュは4位に後退

ParOn.(パーオン) / 2014年6月28日 16時41分

64をマークして6アンダー5位から通算14アンダーの首位になった酒井美紀 アース・モンダミンカップ(2014)(3日目) 写真・鈴木祥

アース・モンダミンカップ(6月26~29日、千葉県・カメリアヒルズCC、6516ヤード、パー72)

 大会3日目、64で回った酒井美紀と全美貞(韓国)の二人が通算14アンダーで首位に並んだ。2日目まで首位を守ったアンソンジュ(韓国)は通算12アンダーで4位に後退した。

 6アンダーの5位タイからスタートした酒井美紀は、5番からの3連続バーディを含む4バーディ、ノーボギーで前半を終えると、後半も4つのバーディでノーボギー、64の好スコアで一気に8打伸ばし、通算14アンダーで首位に立った。今季16戦中、2位が2回(3位、4位が1回ずつ)という酒井、3度目の正直で悲願のツアー初優勝となるか。

 同じく2日目5位の全美貞も、7番のイーグルなどで前半を4アンダー、後半も4バーディで、1イーグル、7バーディ、1ボギーの64、通算14アンダーで首位に並んだ。最終日は今季初優勝、昨年のヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ以来のツアー通算23勝目を目指す。

 3位には1打差の通算13アンダーでテレサ・ルー(台湾)。単独首位のアンソンジュは、3つ伸ばしたものの通算12アンダーの4位に後退した。以下5位に大山志保、6位に井芹美保子がつけ、通算9アンダーの7位タイに、先週完全優勝を遂げた申ジエ、斉藤愛璃ら4人が並んだ。

 2位スタートの藤田幸希は、通算8アンダーで、イボミ(韓国)、北田瑠衣らと並んで11位タイ。同じく2位の原江里菜は74と二つ落として通算5アンダー、横峯さくら、成田美寿々、木戸愛らと並んで24位タイに後退した。

 森田理香子は通算2アンダーの45位タイ、ディフェンディングチャンピオンの堀奈津佳は通算イーブンパーで57位タイで3日目を終了。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング