酒井美紀 嵐のライブは15分だけ間に合いました!

ParOn.(パーオン) / 2014年7月1日 18時47分

酒井美紀は優勝後、このウエアで嵐のイベントに行きました 日医工女子オープンゴルフトーナメント(2014)(事前情報) 写真・鈴木祥

日医工女子オープン(7月4~6日、富山県・八尾CC、6454ヤード、パー72)

 アース・モンダミンカップで念願の初優勝を遂げた酒井美紀が、今季開幕から全17試合出場、予選落ち1回の“鉄人”らしく、1日の練習ラウンドに顔を見せた。

 プロ仲間やキャディ、スタッフたちから祝福の声とともにかけられたのは、“嵐のイベント、間に合った?”の声。最終日のラウンド後、17時から東京ドームで開催される、人気アイドルグループ・嵐のイベントに行こうと、チケットを購入していたのだ。ところが、プレーオフ、優勝セレモニー、記者会見を終え、コースを後にしたのは開演時間を過ぎてから。それでも、少しでも大好きな嵐の姿を目にしたいと、東京ドームへ急いだという。

「15分だけ見られました。少しでも長く見たかったから、東京ドームまでのアプローチを走りましたし、実は……プレーしていたゴルフウエアのまま行ったんです。無我夢中で駆けつけたので、終わってふと我に返ってみたらちょっと恥ずかしかったです」

 と、顔をほころばせた。

「実は、以前にも一度似たことがあって……。高校生のころ、サントリーレディスオープンのマンデートーナメント(主催者推薦選考会)に挑戦する機会をいただいたことがあって……。当たらないかな、とあきらめ半分で申し込んだ嵐のライブのチケットが当選して、マンデーに通過して本選に出られると、ライブに行けないという状況だったんです。そして、マンデーに通過して本選に出場、予選落ちをすればまだライブに行けるチャンスもあったのですが、予選通過を果たして、ライブはおあずけとなりました」

 父・正孝さんによると、子供のころから淡々とプレーをする酒井に“この試合に勝ったら嵐のコンサートに連れていってあげる”というと、がぜんヤル気を見せていたという。

 ファンクラブ会員でもなかなか手に入らない嵐のイベントやライブのチケットが、酒井にとっては、幸運のチケットでもあるかもしれない。

文・武井真子

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング