B・ハーリーIIIが首位キープ、A・カブレラが2位

ParOn.(パーオン) / 2014年7月6日 9時4分

この日のベストスコアタイの64をマークして2位に浮上したアンヘル・カブレラ ザ・グリーンブライアークラシック(2014)(1日目) 写真・Getty Images

ザ・グリーンブライアークラシック(7月3~6日、米国ウェストバージニア州・ジ・オールドホワイトTPC、7287ヤード、パー70)

 現地時間5日に行われた大会3日目。ビリー・ハーリーIIIが通算12アンダーで首位をキープ。この日64で回ったアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)が2打差の2位に浮上した。

 単独首位でスタートしたビリー・ハーリーIIIは、1番でバーディが先行すると前半を3バーディ。後半も2バーディを奪って、5バーディ、2ボギーの67。2位に2打差の通算12アンダーで首位を守り、ツアー初優勝に王手をかけた。

 2位につけたのは全米オープン、マスターズとメジャー2勝のベテラン、アンヘル・カブレラ。1、2番の連続バーディでスタートすると、前半を4バーディ、ノーボギー、後半は13番でボギーをたたいたものの、3バーディを奪い64、6つスコアを伸ばして通算10アンダーでホールアウト。最終日は2打差を逆転し、2009年マスターズ以来の米ツアー3勝目を狙う。

 3位は通算9アンダーのケビン・チャペル。通算8アンダーの4位タイに、今季シニアデビューしたジョー・デュラントを始め、ツアー12勝のスティーブ・ストリッカーら7人が並んでいる。

 バッバ・ワトソンは通算6アンダーの12位タイ、ディフェンディングチャンピオンのジョナス・ブリクストは通算5アンダーの19位タイ、そしてレジェンド、64歳のトム・ワトソンが通算3アンダーで43位タイにつけている。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング