R・マキロイ大失速、M・ウォーレンら3人が首位に!

ParOn.(パーオン) / 2014年7月12日 12時12分

首位から34位タイとなり、大荒れだったR・マキロイ アバディーンアセットマネージメントスコティッシュオープン(2014)(2日目) 写真・Getty Images

アバディーンアセットマネージメントスコティッシュオープン(7月10日~13日、スコットランド・ロイヤルアバディーンGC、6836ヤード、パー71)

 まさかの7オーバーだ。7アンダーのトップスタートを切ったロリー・マキロイ(北アイルランド)が、前半1バーディ、3ボギー、後半3ボギー、1ダブルボギーと大失速! 通算イーブンパーの34位タイでホールアウトした。

「最高のスタートを切れなかった。プレーはまあまあだった。いいショットもあったし、だけど十分にボールをピンへ寄せられなかった。ゴルフをしていればこういう日もあります。まったく上手くいかない日も。予選を突破したので、少なくとも週末までここにいます。10位の選手とまだ2打差。明日は初日と同じぐらいのプレーをしたい」

 マキロイに代わり、通算6アンダーの首位に立ったのはリカルド・ゴンザレス(アルゼンチン)とクリストファー・ブロベルグ(スウェーデン)、そしてマーク・ウォーレン(スコットランド)の3選手だ。地元スコットランドのギャラリーの期待が大きいウォーレンはこういう。

「トップに立てて本当にうれしいです。前半はもっとチャンスをつくれた。風が吹き始め、1アンダーの後半はとてもいいプレーだった。スコットランド人がこの大会で勝ったら小説のような話になりますよ。素晴らしい大会。各選手がこの試合で勝ちたいのは確かですが、スコットランド人が勝てば、さらにちょっとだけ特別なものになりますね」

 続いて、5アンダーの4位は昨年の全米オープン覇者のジャスティン・ローズ(イングランド)で、5位の4アンダーにはデビッド・ハウエルがいる。

文・秋山義和

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング