石川遼 ベストを尽くせばアンダーは出せる!

ParOn.(パーオン) / 2014年7月17日 9時18分

開幕を前日に控え最終調整を行った石川遼 全英オープン(2014)(事前情報) 写真・村上航

全英オープン(7月17~20日、英国・ロイヤルリバプールGC、7312ヤード、パー72)

 全英オープン開幕を前日に控え石川遼は、月曜日、火曜日に続き、午後1時20分から18ホールラウンドし、最終調整を行った。

「練習からラウンドまでひと通りこなして、コースも最終チェックをしました。3ラウンド目で初めて気がついたこともありました」

 連日微妙に風向きが異なるが、石川がラウンドした後半は、もっとも難しいという海からの風が吹きつけた。フォローとなる短いパー3は、短いクラブで打ってもランが多く出てしまう。右ドッグレッグで右から風が吹くとフェアウエーをとらえるのが難しくなるなど、初日を前にいろいろな練習になった。

「天候、風によってスコアは大きく変わってくると思います。調子自体は悪くないのでどれだけ集中してできるか、練習してきたことをコースで出せるように、難しいコンディションになっても自分のやってきたことをしっかりやりたい。自分のベストを尽くせばアンダーパーも出せると思います」

 明日は午後2時38分から2年ぶりの全英オープンを迎える。

文・小高拓

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング