【コメント集】中村香織「練習しすぎずに集中していい結果に」

ParOn.(パーオン) / 2014年7月18日 19時59分

谷口徹のアドバイスで練習量を減らして好結果を出した中村香織 サマンサタバサ レディース(2014)(1日目) 写真・鈴木祥

サマンサタバサ レディース(7月18~20日、茨城県・イーグルポイントGC、6528ヤード、パー72)

申ジエ(1位タイ、1イーグル、5バーディ、1ボギーの66、6アンダー)
「(先週は全英で)時差ボケで疲れはあったけど、ゆっくり寝られたので体調はいいです。今日はいいプレーができたけど、(イーグルのあとでバーディを取れるところで取りきれなかった)もったいない部分があったので少し残念です。この大会は順位ではなく、自分の状態をいいときの状態に戻すことが先なので、バーディをいっぱい取るのは大事だけど、ボギーを打たないことを目標にしています」

中村香織(1位タイ、7バーディ、1ボギーの66、6アンダー)
「先週ヤマハのイベントのときに谷口(徹)さんと一緒になって、暑いのに女子は練習しすぎと言われて、今週は練習しすぎずに集中してやったのが、いい結果につながりました。練習時間は3分の2くらいに短くなって、シンプルに考えてやることをイメージしました。パッティングは自分のイメージとグリーンの速さが合っている自信がついたので、長いパットも果敢に打てました」

藤田光里(6位タイ、6バーディ、1ボギーの67、5アンダー)
「今日は守りのゴルフをしてるなと。ドライバーもあまり持たなくて、ピンに寄ってのバーディもなくて、遠くのが入ったバーディもなくて普通でした。ボギーが少なかったので、バーディ数がスコアになった一日でした。何ホールか苦手なホールがあって、今日はいい感じでクリアできたので明日もできれば。でも失敗したら崩れそうなので、明日も守っていきたいです」

堀奈津佳(14位タイ、6バーディ、3ボギーの69、3アンダー)
「前半バタバタしてしまったけど、アンダーでいけたし、盛り返して後半頑張ったと思います。短いパットを何度か外したのがこのボギー数なので、明日からはこのボギー数を減らすようにしたいです。ショットのほうはだいぶいいと思います。修正はパッティングですね。狙ったところに打つように集中してたけど、なかなかできなくてもったいなかったです」

森田理香子(50位タイ、2バーディ、1ボギーの71、1アンダー)
「ショットは全体的に悪くないけど、グリーンが軟らかいので……。中途半端な距離が残って、ピンの位置とかで距離感が合わなくて。チャンスにもっとつけていかないと、ですね。明日はもっとバーディと取っていきたいです。パッティングが入ればスコアも出るし、チャンスにつけたところは必ず入れていきたいです」

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング