【コメント集】東浩子「緊張もしないで楽しく回れました」

ParOn.(パーオン) / 2014年7月20日 18時25分

昨日に続いてノーボギーというのは自分で評価してあげたいという東浩子 サマンサタバサ レディース(2014)(最終日) 写真・鈴木祥

サマンサタバサ レディース(7月18~20日、茨城県・イーグルポイントGC、6528ヤード、パー72)

イ ナリ(3位、通算15アンダー)
「今日はなかなか伸びなかったですね。チャンスがなかったし、チャンスが来ても取れなかった……。それでも17、18番でしっかり打って連続バーディを決められて、次につながるゴルフでした。(同組の)成田さんが前半どんどん伸ばしてる中で、ついていきたい、伸ばしたいという気持ちがあったのに伸ばせなかったけど、ラスト5ホール頑張ろうと気持ちを切り替えられたのがよかったです」

東浩子(5位タイ、通算13アンダー)
「今日は緊張もしないで楽しく回れました。最終組のメンバーで和やかに、優勝争いのガツガツした雰囲気ではなく、いろいろ話しながら本当に楽しく回れました。昨日に続いてノーボギーというのは自分で評価してあげたいけど、優勝争いをしている中で短いチャンスを3回外したので、そこが課題だと思います」

木戸愛(5位タイ、通算13アンダー)
「(前半1バーディ、1ボギー、後半は5バーデイ)追いかける立ち場なのにスタートダッシュがかけられなかったけど、1打でも上にいきたいという気持ちで最後まで集中できたのは大きな収穫になったし、来週につながります。初日、2日目と変わらずに自分のやるべきことをやり切れたので、最高の1週間になりました」

原江里菜(9位、通算11アンダー)
「ショットがよくなかったです。でも悪いなりにバーディチャンスにはついていたのに、それが入らなくて悔しいです。(ウエア契約の)ホステスプロとして予選落ちはしたくないと思っていたので、そういう意味では上出来。本当はもっと伸ばしたかったけど、コンディションがよくない中でよくできたと思います」

森田理香子(27位タイ、通算7アンダー)
「いいパットも決まったし、ショットも悪くなかったけど、まだパッティングで打ちきれずにラインに乗らなかったのもあったので……。ストロークも悪くないし、来週から違ったグリーンになるので頑張っていきたいです。来週は師匠の岡本(綾子)さんが解説なので、いいところを見せられれば……」

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング