【中間速報】成田美寿々が前半を終え暫定38位、馬場ゆかりら7人が首位に並ぶ

ParOn.(パーオン) / 2014年7月25日 12時54分

センチュリー21レディスゴルフトーナメント(7月25~27日、静岡県・伊豆大仁CC、6531ヤード、パー72)

 大会初日、前週優勝の成田美寿々が前半を終え、1バーディ、1ボギーのイーブンで暫定38位タイ。首位は馬場ゆかり、西山ゆかり、アンソンジュ、イナリら7人が3アンダーで並んでいる。

 前週のサマンサタバサレディースで逆転優勝を飾った成田美寿々は、5番でボギーが先行したが8番のバーディで戻し、イーブンパーで前半を終えて暫定38位タイにつけている。

 同組の森田理香子は、2ボギーをたたいて2オーバーの暫定83位タイと出遅れている。前週、成田にプレーオフで敗れた香妻琴乃も同じく2オーバーの暫定83位タイ。

 馬場ゆかりが11番を終えて3バーディ、ノーボギーの3アンダーで首位。同じく首位タイにインスタートで3番を終えた西山ゆかり、賞金ランキングトップのアンソンジュ(韓国)、イナリ(韓国)、イジミン(韓国)、佐藤のぞみ、ウェイユンジュ(台湾)の7人が並んでいる。

 2アンダーの暫定8位タイに東浩子、中村香織、諸見里しのぶ、下村真由美、リエスド(韓国)、ヤング・キム(韓国)ら11人と上位陣は混戦模様となっている。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング