山田成美さん、3度目の正直で勝ち取ったトップ合格!

ParOn.(パーオン) / 2014年7月31日 19時3分

一番上にある自分の名前を指し、笑顔の山田成美さん LPGA最終プロテスト(2014)(最終日) 写真・佐々木啓

LPGA最終プロテスト(7月29~31日、岐阜県・ベルフラワーCC、6427ヤード、パー72)

「とにかく疲れました…」

 開口一番にそう語った山田成美さん。それもそのはず。3度目のプロテスト受験でようやく合格を手に入れたからだ。最終日を3バーディ、2ボギーの1アンダーで回り、最後まで首位を明け渡さずにホールアウト。

「去年よりも緊張しませんでしたし、とにかく楽しく回ろうと思いました。2位か3位だろうと思っていましたが、トップ合格はすごくうれしいです。この1年間、トップ合格を目指してがんばってきたから…」

 兵庫県出身の24歳。ゴルフを始めたのは12歳からで、通った高校にはゴルフ部がなく、自ら試合に出場を申し込んで参加していた。だが、周囲にゴルフをする人がいなければ、身近に競い合う相手もいない。試合に出ても予選落ちが続き、この流れを打開するため、名古屋商科大学に進学後はゴルフ部でみっちり実戦経験を積んだ。

「プロになろうと決心したのはこの時期からです。中学時代は北田瑠衣プロに教わったときに『すごい人だなー』って憧れたり、3年前の中京ブリヂストンレディスオープンでは、アン ソンジュさんと回ったりして、勉強させてもらいました」

 山田さんは残り14試合のレギュラーツアーに出場できるが、

「まだ実感がわきません。自分が一番びっくりしています」

 と、興奮冷めやらぬ様子だった。

 それでも、実戦でどれだけ自分の力が通用するのか試してみたいという山田さんは、

「独特な雰囲気と緊張感を楽しみたいです」

 と、来週のmeijiカップ出場に意欲を燃やす。

文・キム ミョンウ

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング