第2ラウンド終了、2アンダー50位タイまでが予選を通過

ParOn.(パーオン) / 2014年8月2日 9時12分

ダンロップ・スリクソン福島オープン(7月31日~8月3日、福島県・グランディ那須白河GC、6961ヤード、パー72)

 大会3日目、日没サスペンデッドとなった第2ラウンドが午前6時42分より再開され、8時29分に全選手がホールアウト。上位陣に順位の大きな変動はなく、通算2アンダー50位タイまでの68名が予選通過となり、決勝ラウンドへ進出した。

 選手会長の池田勇太、谷原秀人らが50位タイで予選通過を果たし、初日15位タイと健闘した川岸良兼はイーブンパーの73位タイ、昨年の福島オープンゴルフで優勝のすし石垣も73位タイ、地元福島出身の佐藤圭介は121位タイでそれぞれ予選落ちとなった。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング