【日本人選手速報】石川遼、62の大爆発で優勝戦線へ!

ParOn.(パーオン) / 2014年8月16日 7時38分

ウィンダム選手権(8月14~17日、米国ノースカロライナ州・セッジフィールドCC、7127ヤード、パー70)

 今季レギュラーツアー最終戦となる同大会の2日目。日本時間7時35分時点で日本人3選手は全員ホールアウトしているが、石川遼がこの日8アンダーの62と大爆発した。

 石川は出だしの1番パー4をボギーとしたものの、4、5、9番でバーディ。バックナインに入って勢いは加速し、10、12、13、15、16、17番をバーディ。通算8アンダーは、暫定で首位と2打差の7位タイにつけている。

 松山英樹は2バーディ、2ボギーのイーブンパーで、通算1アンダーの暫定78位タイ。前日9位タイと好発進した今田竜二だが、この日は78と大きく崩れて通算4オーバー、暫定133位タイとなっている。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング