【中間速報】前半終了、金ナリ、イボミが首位タイ、原江里菜は11位に後退

ParOn.(パーオン) / 2014年8月16日 12時17分

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント(8月15~17日、長野県・軽井沢72G北C、6555ヤード、パー72)

 大会2日目、全選手が前半を終了し、金ナリとイボミの韓国勢が通算9アンダーで首位に並んでいる。ホステスプロの原江里菜は6アンダーの暫定11位タイ、前年度優勝の成田美寿々は3アンダーの暫定37位タイに後退した。

 首位でスタートした金ナリは前半を3バーディ、1ボギーと二つ伸ばし、通算9アンダーで首位をキープ。イボミが前半4バーディ、ノーボギー、後半も13番を終えて2バーディを奪い、同じく通算9アンダーで首位に並んだ。

 大会ホステスプロの原江里菜は、7番、8番の連続バーディで前半を終え、通算6アンダーの暫定11位タイ、ディフェンディングチャンピオンの成田美寿々は前半を終えて、通算3アンダーの暫定37位タイに後退した。

 2位スタートの酒井美紀と山城奈々は、前半二つ伸ばし、通算8アンダーで暫定3位タイ、同じく暫定3位に前半を4つ伸ばした大谷奈千代が並んだ。

 7アンダーの暫定6位タイには、インスタートで8番を終え、6つ伸ばした笠りつ子、13番を終えたイナリ(韓国)と山本薫里、9番を終えた大山志保と服部真夕の5人が並んだ。

 賞金ランキング1位のアンソンジュ(韓国)は15番を終え、6アンダーの暫定11位タイ。プロテスト合格組の山田成美は17番を終えて通算イーブンパーの暫定69位タイ、堀琴音は前半を終えて通算2オーバーの暫定87位タイ、柏原明日架はインスタートの1番を終えて、通算4オーバーの98位タイで予選通過が厳しくなっている。

 また、横峯さくらが第2ラウンドスタート前に右肩痛のため棄権となった。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング